スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TruePianos Amberのプリセット比較 01

2011年03月07日 06:35

truepiano01.jpg


SONARにはTruePianos Amberというピアノ音源のソフトシンセが付属しています。
特徴としては 音色のエディットが自由自在なことや、リアルな音源がシミュレートされていることが挙げられるようで、自分は大体このシンセをピアノ音源として使っています。
Amberの名前が付くだけあり、本来はこれ以外にもモジュールがあるようなのですが、SONARに付属しているモジュールはこのAmberだけになります。

さて、ここからが今回の本題なのですが、このシンセはまず設定でプリセットを決めてあげる必要があります。
プリセットは7種類あり、これを基にして他の設定であるroomSizeやベロシティ、リバーブなどの設定を行っていきます。

今回はこのTruePianos Amberのプリセットを比較してみようと思います。

比較用のMIDIは、葉加瀬太郎さん作曲の「ひまわり」です。
MIDIは自作のものになります。今回は自分がピアノソロ用のスコアを持っていたため、それを基にイントロ~Aメロの一部を自分で打ち込んでみました。
なのでノリが微妙だったりなど、出来がイマイチなのは勘弁してください

ちなみにぷりんと楽譜のようなスコアをダウンロード販売しているサイトでは、MIDIデータも購入できるみたいです。


では、早速比較開始です↓

・Default


・Bright


・Ambient


・Narrow


・Wide


・Studio


・Large


TruePianos Amberのバージョンは1.5になります。また、DAWの SONAR X1ではボリューム・PANなどの設定はすべて同一です。エフェクトはMasterにBoost11(リミッター)のみを使用しています


どうでしょうか?違いが分かったでしょうか?
自分も考察をしてみようと思いますが、長くなりそうなので続きは次回に。
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

  1. | URL | -

    Re:TruePianos Amberのプリセット比較 01

    MIDIがベタ打ちで参考にならない・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/94-fcd4de5c
この記事へのトラックバック


最新記事


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。