スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラウドサービスのデータをバックアップしよう

2011年01月08日 21:27

今回はバックアップの話です。
自分は、PCのHDDにあるデータは定期的に外付けHDDの方にバックアップしているのですが、GmailやEvernoteなどのクラウドサービスのバックアップはやってません(でした)。

これらのデータは企業のサーバ群で管理しているので、データが消えることはそうそうないはずです。
ですが備えあれば憂いなしということで、今回はデータをバックアップしてみたいと思います。
自分がよく使っているサービスのバックアップについて調べたものを書いていきます。

1. Gmail
Gmailの怖いところはアカウントにアクセスできなくなってしまうとメールも見れなくなってしまうことです。
バックアップは主にメールをローカルで受信して保存する方法と、別アカウントを作成してバックアップ用のメールアドレスとして利用する方法があります。
後者の場合はパスワードをもう一つ管理する必要があるので、前者の方法を用いました。
参考: LiveArtGeeks
※自分は↑を参考にMailStore Homeを使いました。

2.Evernote
Evernoteはクライアントソフトを使うことでサーバとのデータを同期できます。
これだけでも充分なバックアップといえますが、ソフトにはエクスポート機能もついているのでまとめてノートをエクスポートできます。
参考: Evernote活用ガイド

3.Twitter
Twitterですが、たくさんのやり方があるようです。
個人的にはツイートのバックアップまでは必要ない気がしますが、twitterを記録として使っている場合はやることをオススメします。
参考: ひとぅブログ

4.FC2
一応おまけでこちらも。エントリをローカルのテキストベースで保存するより楽そうです。
参考: FC2Backup



最後にバックアップの間隔ですが、これはHDDのデータのバックアップにもいえることですが、影響度の少ないものは一ヶ月に一回でも良いと思います。
#手間もかかりますしね..

バックアップできる仕組みを確立しておくといいかもしれません。
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/53-71a01ec4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。