スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxメモ sshdでDNS参照の無効化

2010年12月27日 06:40

仕事で調べた&上司より教えて貰ったところのメモです。
今回はDNS参照の無効化についてです。
参考サイトはコチラ

※このエントリの環境はRed Hat Linux (5.2)になります

% vi /etc/ssh/sshd_config
#UseDNS yes

% sudo /etc/init.d/sshd reload
Starting sshd:          [ OK ]
Stopping sshd:         [ OK ]
%

★ここをUseDNS noに変更。コメントアウトは外す

★sshd再起動



元々何でこの方法を知りたかったというと、sshdで使っていたDNSサーバのIPを変更したため、ログイン時に名前解決に失敗してタイムアウトしてしまうからDNSの逆引きを無効にしよう、という趣旨のためでした。

しかしこのまましばらく運用しているとある問題点が出てきました。
ssh を使ったログインにはTeraTermを使っています。ログインの際にIP直打ちでやる分には問題ないのですが、 TeraTermMenuで登録したホストにログインする場合は、(ホスト名をIP直打ちで登録しても)タイムアウトする現象が未だ発生するというものです。
※ちなみにTeraTermMenuの使い方の参考サイトはコチラ

設定ファイルなどを何か変更しないといけないのでしょうか?
うーん、未だ謎のまま..


まとめ
1. sshdの /etc/ssh/sshd_configを編集
2. sshdサービスの再起動
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/42-47e7333f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。