スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone Appの実況プレイ動画撮影方法 (AppleTV出力)

2013年04月06日 17:49

前回、3DSのゲーム実況の撮影方法を紹介しましたが、今回は自分がiPhone App (iPad App)でゲーム実況を行ったときの撮影方法を紹介したいと思います。

撮影環境は↓のような感じでした。

AppleTV実況_1

Apple TVにiPad/iPhoneの画面をモニタ出力できるミラーリングという機能があったので、 それを使用してモニタにiPadの画面を出力し、ビデオカメラで直撮りしました。
この方法だと、操作している自分の指は録画されません。
# 3DSの直撮り方法と似たような方法ですね。

三脚固定などは行っていないので、3DSに比べると操作感は格段に良いと思います。
操作にはiPadでなくiPhoneを使っても問題ないと思います。
また、撮影中にGmailやTwitterの通知があっても、モニタには映り込まないので撮影の邪魔にはなりません。

しかしこんな周りくどい方法を使わなくても、iPadの画面をiPad自身がキャプチャできればいい話ですよね。
ですが、なかなかそういったアプリはありませんでした。
Disp Recorderというアプリが以前はあったみたいですが、今はダウンロードできないようです。


以上です。
直録り以外にも他に良い方法があるかもしれないでの、もしご存知でしたら教えて下さい。

実際に撮影した動画:





使用した機材の一覧:
Apple TV
モニタ
スピーカー
ビデオカメラ(SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー CX560V(*1))
iPad or iPhone
無線LAN環境 (AppleTVとiPad/iPhoneを繋ぐため)

(*1):CX560Vは今は生産していないようですが、ある程度の性能のビデオカメラなら、何でも良いと思います

# こうして改めて見返すと機材が多くてちょっと面倒ですね。


  
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/164-5bf4ff9e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。