スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年読書まとめ

2012年12月31日 12:21

年末恒例、今年読んだ本のピックアップです。(去年はやらなかったけど)

自分が今年読んだ主な本を挙げると、以下の通りです。
例によって2012年初版本だけではなく、読んだもの全てから挙げています。

・1-4月
塩野七生: ローマ人の物語 文庫版 24-43(賢帝の世紀~ローマ世界の終焉)

・5-10月
貴志祐介: 悪の経典、新世界より
その他、ソードアートオンラインなど

・11月-12月
高橋克彦: 炎立つ、火怨、天を衝く

ええと、こう眺めると2012年初版本が一つもありませんねw
あと、今年はビジネス書も無いです。
勿論読んではいたのですが、小説のほうが印象に残ったようです。

それでは一つずつざっと振り返っていきます。
それぞれの感想は読書メーターに書いているので、ここでは本当にざっといきます。

-----------
・1-4月

ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)ローマ人の物語〈43〉ローマ世界の終焉〈下〉 (新潮文庫)
(2011/08/28)
塩野 七生

商品詳細を見る

この時期はほとんどローマ人の物語を読んでました。
昨年の秋からの継続です。
ローマという国の隆盛から衰退を見ると、今の日本と重ねて見れる部分が多くありました。
長編ですが、歴史書というより、一つの国の物語としても読める本だと思います。
また、これを読んだからテルマエ・ロマエの漫画も映画もより楽しく観れましたね。


・5-10月

悪の教典 上 (文春文庫)悪の教典 上 (文春文庫)
(2012/08/03)
貴志 祐介

商品詳細を見る
ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
(2009/04/10)
川原 礫

商品詳細を見る

本は8月に東京に引っ越してからの方がよく読むようになりました。
(仙台に居たときは、実況動画の編集や引っ越し準備があったりもしたので)

何故か映画/アニメ原作ものばかり並んでます。
これは引っ越す前に、東京に引っ越したらアニメでも観ようかなとか考えていたからだと思います。

もともと貴志祐介ファンだったので、どうせなら映画化/アニメ化する悪の経典、新世界よりを、
最近ラノベ読んでないなってことで夏にアニメが始まるソードアートオンラインをという感じです。

しかし結局、これらは原作を読んだことに満足して映画/アニメを観ませんでしたw

あと、おおかみこどもの雨と雪も読んでましたが、これは映画を観たら本気で泣きそうだと思ったので観にいきませんでした。


・11月-12月

炎立つ 壱 北の埋み火 (講談社文庫)炎立つ 壱 北の埋み火 (講談社文庫)
(1995/09/06)
高橋 克彦

商品詳細を見る
火怨 上 北の燿星アテルイ (講談社文庫)火怨 上 北の燿星アテルイ (講談社文庫)
(2002/10/16)
高橋 克彦

商品詳細を見る

天を衝く(1) (講談社文庫)天を衝く(1) (講談社文庫)
(2004/11/16)
高橋 克彦

商品詳細を見る


さて、最後の11月以降は高橋克彦の陸奥三部作です。
私が今年最も心に残った本はこれらでした。
いずれも奈良、平安末期、戦国時代の東北を舞台にした作品です。
私は時代順に 火怨→炎立つ→天を衝く と読み進めました。

とにかく、躍動感のある戦の描写やそこに至るまでの策の描写、何よりも主人公達の生き様に心を打たれます。
特に最初に読んだ火怨の戦やラストシーンは印象的でした。

難点を挙げるとすれば、特に炎立つが長編なので、少しダレるということでしょうか。

なお、東北人の私は、自分の見知った土地が出てくるだけで読んでいてちょっと楽しくなりました。
「蝦夷のため」という台詞は、同じ東北に住んでいる民として胸が熱くなりました。
# この辺りは東北人補正ですね

はまるのこと間違いなしなので未読の方(特に東北人)は是非読んでみてください。

それではまた来年。

・おまけ

追い風ライダー追い風ライダー
(2012/11/13)
米津一成

商品詳細を見る

2012年初版のものはほとんど読んでなかったのですが、私が読んだ中では追い風ライダーを推します。
自転車をテーマにしたさわやかな感じの読みやすい短編がいくつか収録されています。
相互の物語に若干の関連があるのもいい感じですね。

あと、今年出た本の中で、次は屍者の帝国を読みたいな、と思っています。

屍者の帝国屍者の帝国
(2012/08/24)
伊藤 計劃、円城 塔 他

商品詳細を見る
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/152-f07a20a2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。