スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K5 WAVE Filterの実力

2011年08月20日 21:49

前回のエントリで実況動画ダイジェストムービーの作り方を紹介しましたが、今回はその時に使用したK5 WAVE Filterというツールの効果について紹介します。

K5 WAVE Filterは音声などのwaveファイルの特定の定位の音を操作できるツールです。
今回、自分はこのツールの代表的な使い方であるセンター定位の音のみ抽出という操作をやってみました。
目的は、実況音声+ゲームのBGMが混じっているwaveファイルから、BGMだけを消して音声のみを残すことです。
ムービー作成のために動画の映像で流れる音源を差し替えたかったので、やってみました。

↓にK5 WAVE Filterを通す前と通した後の音声を載せます。

・実況音声+ゲームBGM


・実況音声+ゲームのセンター音のみ抽出



如何でしょうか。
若干ゲームのBGMは残りますが、個人的には綺麗に音声が抽出できて良いと思います。
また、BGM以外の効果音も音量は低くなりますが残るようなので更に良いですね。

音声と音源をMix

というわけで、後は抽出した音声と差し替える音源をSONARでMixします。
抽出した音声をモノラルで、音源はステレオで広げ、あとはコンプやリバーブを加えて、リミッターで音圧を稼いで完了です。
音圧を稼いだせいで、動画の前半のムービー部分と後半の通常プレイ部分で音量差がかなり出てしまいましたけど、まあここは次回の課題ということで。



↑完成後の動画
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/126-3b7df8d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。