スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life Touch Note レビュー(2/2)

2011年06月16日 07:20

LifeTouchNote02.jpg


前回の続き。長くなりそうなので、自分が感じた利点と欠点を簡単にまとめます。
あと、自分は外出先では以前のエントリで書いた光ポータブルを使ってネットに繋いでいます。

利点:
・ボタン一つでスリープ状態のON/OFFが可能。ONにしたらすぐ操作が可能で動作が全体的に軽い
・アプリ「ライフノート」で、PC(Windows)のショートカットキーが使える
・本体の重量がネットブックより軽く、持ち運びやすい
・バッテリーの持ちがスマホより良い
・ディスプレイとキーボードが180°開いた状態にできる

1点目はOSがAndroidである恩恵ですね。立ち上げてすぐサクサク動かせて非常に良いです。
それから地味に最後の180°展開できるという点が良く、好きな角度で固定できるのでノートパソコン特有の首の痛みが起きにくく、寝ながら操作するときや電子書籍を読むときなどにも役立ちます。

欠点:
・ディスプレイの方に比重が傾いているので、ある程度開いたらカタンッと後ろに倒れてしまう
・Shiftキーのキーバインドが無い
・電子書籍の閲覧にはあまり向かない
・OSのアップデートは今のところ予定されていない。(Android2.2から更新されない)

個人的に最も残念だと思ったのは1点目で、大体150°以上開くとディスプレイの重みで本体が後ろに倒れてしまいます。
これはしょうがないことかもしれませんが、倒れてしまう場合はキーボード側を押さえながら操作するなどの対策が必要ですね。
3点目の電子書籍は、利点のところでも挙げておいて何じゃいという感じですが、これはタブレット型端末やiphoneなどに比べると向かないという意味です。
キーボードがあるので片側だけしか映らず、そのためどうしても1ページの文字数が少なくなってしまいます。


最後になりますが、今回自分が何を言いたかったというと、このデバイスは非常に完成度が高く、オススメだということです。
発売から時間が経って、元々安い値段がさらに下がってきているので、Windows入りのネットブックを買うのならこちらをお勧めします。持ち運びも便利ですし、何よりAndroidアプリで色々遊ぶことができますので。
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/115-ad9ee86c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。