スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Life Touch Note レビュー(1/2)

2011年06月12日 09:40


LT-NA75W1AB Life Touch NOTELT-NA75W1AB Life Touch NOTE
(2011/03/10)
NEC

商品詳細を見る

LifeTouchNote01.jpg


自分は今、Life Touch Note(のWiFi-Model)というデバイスを使ってます。今回はそのレビューになります。
※スペックなどのメーカーによる情報はこちら

買った当初、「OSがAndoroidなネットブック」くらいに思っていたのですが、使い続けていくうちにこれはかなり良いデバイスなのではないかと思い始めてきました。

コイツの最も優れた点を挙げるならば、やはりキーボードとタッチスクリーンという二つのインターフェースがあることでしょうか。
初めはこのデバイスの特徴であるキーボードにばかり目がいっていたのですが、いざ使ってみるとタッチスクリーンとキーボードの相性が良好でした。

例を挙げると、
ホーム画面の切り替えはキーボードショートカット(Ctrl+ → or ←)でやりつつ、アプリ起動は画面をタッチ。
ブラウジングしてるときもキーボードの検索キー&キー入力で検索を行い、表示されたリンクをタッチ。
といった点があると思います。

こんな感じで、タッチスクリーンがあることで要所要所で操作がしやすくなっています。キーボードも「Home」「Menu」「検索」「戻る」のキーがあり主にブラウジングの際に便利です。
また、タッチは基本的に指でやりますが、ニンテンドーDSのような本体に格納できるタッチペンも付いているのでゲームなどではこれを使うと便利ではないでしょうか。

逆に欠点としては、Androidやこのデバイス用のショートカットを覚えないといけないことや、キーボードの配置の関係から右側にShiftキーが無いなどが挙げられます。
デバイスをより快適に使うためにはショートカットを覚えないといけないですし、キーバインドの変更はCtrlとFnとMenuキー(左側)しかできないので、どうしてもしっくりくる配置にできなかったりすると思います。
※ですが、これらは慣れの問題で時間があれば解決すると思います

また、更にもう一つのインターフェースとしてポインティングデバイスというマウスの代わりになるようなものも付いていますが、正直自分はあまり使ってないです。
なんというか、タッチスクリーンとキーボードショートカットがあれば特に使わなくて済む気がします。


最後にデバイスの周辺機器の話ですが、タッチスクリーンを使うので液晶保護フィルムを本体と一緒に揃えておくことをお勧めします。
ついでにキャリングケースも便利なので一緒に買っておきましょう。

【SANWASUPPLY】液晶保護指紋防止光沢フィルム(NEC LifeTouch NOTE用) PDA-FLTNKFP【SANWASUPPLY】液晶保護指紋防止光沢フィルム(NEC LifeTouch NOTE用) PDA-FLTNKFP
()
サンワサプライ

商品詳細を見る


【SANWASUPPLY】スリップインタイプで使い易いやすいプロテクトスーツ(LifeTouch NOTE専用インナーケース) IN-LTNBK【SANWASUPPLY】スリップインタイプで使い易いやすいプロテクトスーツ(LifeTouch NOTE専用インナーケース) IN-LTNBK
()
サンワサプライ

商品詳細を見る

なんだかインターフェース周りのことしか書いてないですが、ちょっと長くなったので、続きはまた近々書きたいと思います。
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/112-c9ebaec8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。