スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災 仙台の街中で見た人の温かみ

2011年03月13日 19:10

ご存じの通り、3月11日の14:46頃、M9.0と見られる地震が東北地方太平洋沖で発生しました。

仙台在住の私ですが、現在無事です。
自宅は運が良いことに断水は免れ、電気も3/12夜に復旧しました。
そのため、こうしてブログで情報を伝えることができます。
連絡が取れない知り合いも数人いるのですが、ここで悲しい・寂しい話をするのも嫌なので、明るい話題を伝えたいと思います。

-----
「震災後も整然としている日本人に驚き」と中国各紙が伝えたそうです。
内容は、「わずかに営業しているスーパーの前に住民が整然と行列をつくり、便乗値上げもない」「停電で道路の信号が消えても、車は譲り合って走行している」など。

自分も昨日今日と街に買い出しに出かけたりしたのですが、このような場面を数多く見てきました。

また、震災の当日コンビニに食料を買いに行ったのですが、後から来た人が食べ物が無くて困ってる時に、レジに並んだ人達で自分が買おうとした食べ物を分けてあげる場面もありました。

この辺りが、日本の治安の良さ・国民性の良い部分なのかなと思います。


最後に、エントリタイトルの話になるのですが、買い物客でごった返す仙台の街中で炊き出しや食品の無料配布が行われていたので、写真を記載します。

3/12「大衆酒場 魚MARU」・「斎太郎 駅前店」前での炊き出し

3/13 伊達の牛たん本舗で冷凍牛タンを無料配布


自分もありがたく頂戴させて頂きました。
とても嬉しかったですし、温かみを感じました。感謝!
関連記事


ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
にほんブログ村
にほんブログ村のランキングに参加してます。↑をポチッと押して頂けるとすごく嬉しいです!

コメント

  1. ゼット | URL | t5k9YYEY

    Re: 東日本大震災 仙台の街中で見た人の温かみ

    はじめましてゼットと申します。
    記事を拝見しましてコメントさせて頂きます。
    仙台在住の皆様 心よりお見舞い申し上げます

    あたたかい記事ですね。 このような記事を読むと
    日本は絶対に大丈夫って思えます。

    自分は埼玉在住ですが毎日震災の情報を見るたびに
    今の自分に何ができるかを自分に問いかけ考え
    できる限りの事をしようとボランティアや自分の
    ブログで情報提供等をさせて頂き東北地方(日本)の
    復興へ少しでも力になれればと活動しています。

    どうかこれからもずっと仙台の地元のみなさんと
    一緒に明るく前を見続けてください。

  2. Sunbeat11th | URL | -

    Re: Re: 東日本大震災 仙台の街中で見た人の温かみ

    コメントありがとうございます。

    仙台はだんだんと元の暮らしが戻って来ました。
    悲惨な状況や情報が飛び交う中で前を見続けて、先を見据えて動くことが本当に大事だと実感しました。
    また、人の温かさも。
    自分も、自分が出来る限りのこと・出来る分野で復興に協力し続けていければと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunbeat11th.blog134.fc2.com/tb.php/100-1c18d2b1
この記事へのトラックバック


最新記事


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。